profile

selected entries

recent comment

  • ストライクウィッチーズ2 - 10話 海外の反応
    (09/16)
  • ストライクウィッチーズ2 - 9話 海外の反応
    (09/16)
  • 【PC】Windows XP から Windows7へのThunderbird の移行方法【Thunderbird】
    zinzin (12/27)
  • 生徒会役員共 - 6話 海外の反応
    名無し (10/15)
  • 【洋ゲー】中世日本を舞台にしたシミュレーションゲーム登場【将軍2】
    TAKOジロウ (11/23)
  • ストライクウィッチーズ2 - 11話 海外の反応
    (10/06)
  • ストライクウィッチーズ2 - 11話 海外の反応
    (09/26)
  • ストライクウィッチーズ2 - 11話 海外の反応
    (09/24)
  • 生徒会役員共 - 10話 海外の反応
    (09/22)
  • ストライクウィッチーズ2 - 11話 海外の反応
    (09/21)

recent trackback

links

生徒会役員共 - 3話 海外の反応

0
    全体としてはすごくいいエピソードだったよ。基本的には2つのセクションに分かれてたね。ボケ組みのシノ、アリア、ランコは京都へ、ツッコミのスズ、タカトシは学校に残った。下ネタはそんなに強くなかった。でも最後に他人に見られたらちょっとマズイシーンがあったね。

    ・ そうだね、最後はミステリアスだった…

    ・私はこのエピソードは過去2つより楽しんだよ。

    ・スズのEngrishに笑った w
    エンディングでタカトシとスズのは予想できたけど、鹿とシノは予測出来なかったよXD

    ・変態じゃない生徒会!今日気づいたんだ けど、シノとアリアの声って、けいおんの澪と律だな!
    全体的に面白いエピソードだった。ペースは遅かったけど、それでもすばらしかったよ。
    かわいそうな津田さん、彼の周りはいつも女性のボスがいる。

    ・頭を摺り寄せてくる鹿は華やかだった。
    このエピソードで、シノのジョークは津田がいるときのほうがインパクトがあると判明したね。
    それと、スズの母親のリアクションは良かった。
    津田の妹はかなり兄を 使ってるね、彼はナイスな兄だ

    >私はこのエピソードは過去2つより楽しんだよ。
    同意するよ。過去の2エピソードは、シノとアリアが下ネタ言ってて、すぐに飽きると思った。
    いくつかの新しくて多彩なユーモアが加わって、私は楽しめたよ。
    それと、盗撮娘が黒子の声を 持っていて、それは奇妙な選択だなと興味をそそられたよ。

    ・このエピソードが本当に好きだった。最後のほう、スズは津田にツンデレだった ように思う。
    それと鹿のシーン…。どの位の長さ、彼女はああしていたのかな。鹿は腰を振って居たように見えたよ。

    ・激しく笑った よ。5/5だね。

    ・”ありがとう…小さな女の子”

    ・エピソードはそれほど良くなかったね、だけど、いくつかの悪くない場所はあった。
    スズの罵りは純粋によかったよ。7/10 だね。

    ・だれか鹿が腰振ってたところ、GIFにしてくれよw

    ・↑お待たせ


    ・最初のエピソードを乗り越えたなら、この番組は半分悪くないね。私はこのエピソードが好きだったよ。
    つまり、ボケグループ(シノとアリア)が津田のツッコミを持っていなかった。それと、ジョークの品質が前回よりも良かったね。
    それと下ネタを発見する準備が整ってきたした。あと、 萩村の罵りXD
    このエピソードで結構笑ったよ。特に最後のはね。ラストの鹿のところとか。
    今シーズンのお気に入りとまでは行かないけど、 興味があるね。

    ・Blah blah blah blah (ペラペラペラペラ)

    ・罵り、鹿、ツッコミのメインキャラク ターなしのジョーク…なんとも良いエピソード。

    ・omg この番組はとても面白いね。

    ・いいエピソード。ちょっと笑ったよ。これを見続けることに決めた(でもツマラナイと思ったら切るけどね) 4/5。

    ・本に「舞妓さんのおしろいは白濁液」で大爆笑したよ
    それと、最後の会長が鹿にレイプされるところでね。

    ・津田の妹が出てきたところで、みなみけのカナをおもいださなかった?そう思うのは私だ けかなw

    ・スズが"Fuck you! Motherfucker!"って言ったところで椅子から転げ落ちたよwww
    しかし、あの鹿は雌じゃない?w シノと鹿で同性愛。
    黒子の声+変態写真家=Pure Win

    ・あの妹はみなみけから取ってきたように見えるね。彼女は絶対に似てるし、そして役に立たないように見える。
    あと、あの写真の女の子は奇妙なビジネスをしているようだね。

    ・こ のエピソードは大丈夫だった。思うに、英語のシーンと鹿が…シノにしているシーンが楽しかったよ。

    ・鹿のシーンがなければこの番組を切ってたかもしれない。あとEDソングね。

    ・最初の半分はとても退屈だったよ。
    笑ったのが、シノが"F*ck you, Motherf*cker"って言ったところ。
    鹿が覆いかぶさってきたところも楽しかったよ…鹿はあれが変態行動だと理解してるのかな。

    ・ このエピソードは笑わせてもらったよ。ハハハッ、"Thank you little girl"のシーンと最後のシーンでねw

    ・萩村の英語の罵りはとても笑わせてもらった。

    ・傑作というわけじゃないけど、面白いね。見続けることにするよ。

    ・最後の部分が 面白かった、ハハッ。

    ・アリアはずいぶんといい暮らしをしているようだね?
    あと、妹はかなり自分中心だ。
    萩村の英語は流暢というほどではないように見受けられる。

    ・OK、エンディングはとても変だった。クレイジーなアニメは面白いね。

    ・うん、下ネタは突っ込み役がいないと機能しないね。
    だけど、多くの人が指摘したように、いくつか可笑しい瞬間があったね。
    あと、シノが店でくだらない本を買ったとき、私は大爆笑したよ。

    ・黒子


    声優のチェックしてなかったから、
    シノ=澪、アリア=律、ランコ=黒子とは気づかなかった。
    シノの声はあまり変わってないので、言われれば「ああ」と、気づきましたが、他の2人はずいぶんと印象が違います。
    スズの英語での罵りが絶賛されてました。"F*ck you, Motherf*cker"とは、また激しい罵りですね。
    FPSをやってるときによく"F*ck, F*ck"と聞こえたのが思い出されます。